今日もあなたを想って頑張るわ

病院勤めをするに当たって、託児所完備がされている病院に入職するための就活を展開している求職者がいらっしゃることでしょう。職場の近くに託児所があることで、たとえ自分が目の届かない場所に子供が居ても、子供を見守りながら仕事をしているように感じているのが窺えます。子供が職場の近くに居るだけで、これ程までに安心感を得られるのかと深く感じ入るのが容易に察せられるのです。
自分が働いている病院の近くに保育園があればいいですね。しかも病院内であれば、授乳にもでかけられます。病児保育を委託されている病院ならば尚のことです。病児保育は定員が決められているから、病院職員であっても超過したら預けられません。しかし、小児科・新生児枠で外来で寝かせることができる職場もあります。これは福利厚生なので、一般的ではありませんが優秀な人材を入職に持っていきたい病院では度々でてくる訴求内容です。
病院は、子育て世代のがんばるナースを獲得するために一般的には好評できない福利厚生を持っています。転職の際は、直接そんな話が聞けるとたすかりますね。また、聞きにくいことは、転職専門のエージェントを通して質問するとスムーズです。
看護師さんが働く上で、現職の職場で受けられる支援と、転職で欲しい支援を探す方法があります。育児や託児所だけでなく、介護問題を抱えたナースにも支援はあります。ご存知でしたか?時短雇用は、育児のほか要介護家族を抱える人にも適用されます。自分にふりかかる事情は信用できる上司に相談してみましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です