ライフイベントにも屈しない働き方

女性が仕事をしていく上で悩みというのは尽きないと思います。
男性社会の中に入って男性と同じように仕事をしなければ出世出来ない仕組みになっているので、自分の体力や精神的な限界ギリギリまで働いてしまう人も多くいます。
また、女性には人生の転換期がいくつかあります。結婚、出産です。
一昔前であれば結婚して寿退社、というのも当たり前ではありましたが、今では経済的な状況や、女性もキャリア志向になってきていることもあり結婚しても仕事を続けるという人も多くなってきました。しかし、出産となるとまた話は違ってきます。静岡県でも主要な街では1歳児・2歳児の待機児童の問題が深刻になっています。仕事を続けたくとも出来ない人がたくさんいます。また、核家族化も進んでいるので子育てを父親、母親だけで担わなくてはならないという人もたくさんいます。行政でも支援を行ってはいますが、保育園の送り迎えだったり、子どもの急病に対応する機関というのはまだまだ不足しているというのが現状です。また、女性は職場の雰囲気や環境を重視する傾向があるので、そこが上手くいかないと悩みとなって仕事に対するモチベーションも下がってしまうこともあると思います。
病院勤務のママさんナースの転職には、保育所完備が条件として位置づけられています。結婚と同時に、将来を考えて福利厚生が整った職場に転職するのは、今となっては常識の範疇なのかもしれません。
子育て支援があれば、長く勤務できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です